gジャン、カバーオール

袖丈、肩幅、身幅、着丈 の補修です。
Gジャンの袖丈つめ、身幅つめ、肩幅つめをします
細身(タイトシルエット)にする事も可能です。
デニムシャツ、ダンガリーシャツ等の直しはできません。
gジャンの襟、身頃等々のたたき補修も可能です。

Gジャン カバーオール 袖丈つめ(肩位置)肩幅、身幅、着丈つめ

当店は肩位置でお直しを致します。但し、パーターンによって袖口位置で直す場合もあります。送って頂いた商品を観た状態で判断いたします。
袖(肩)のステッチを外す。
袖付けのオーバーロックをはずす。(巻き縫いの場合はステッチを外す。)
画像のようにつめる長さを袖山からカットする。(カットするとそでぐりが細くなります。従いまして、そでぐり(アームホール)も調整して、狭くします。)
肩幅を詰める場合もここでアームホールを袖山と同じ寸法になるように調整します。
袖を縫いつけた後、解れ防止のオーバーロックをかけます。肩位置に再度ステッチをします。
通常は肩位置でお直しをしますが、ご希望により袖口でお直しをすることも可能です。
袖口でのお直しは作業工程が増えるため料金が若干お高くなります。

Gジャン カバーオール 袖丈つめ(袖口)肩幅、身幅、着丈

画像の様な袖口ジッパーがちていて、尚かつ、肩位置にペイントがある場合は袖口で袖丈を詰めます。

Gジャン (襟たたき補修)

画像の様に、襟が擦り切れた状態のGジャンのたたき補修です。
一度、襟ぶぶんを解体して、たたき補修をします。

Gジャン (袖口 カフス部分たたき補修)

袖口の擦り切れ部分をたたき補修にて擦り切れを補修します。
袖口のカフス部分を一度解体して、補修完了後、取り付けます。

Gジャン 上記以外のお直し(例;ダーツ止ステッチ補修)身頃の穴たたき補修

上記の項目以外のお直しも可能です。
例えば、ダーツのステッチ切れの補修、身頃の穴たたき補修