サービス(ジーンズサイズ直し)

ウエストつめ

ウエストとヒップの差が多く有る方はベルトでウエストを調整する事が多々あります。 機能面ではいいのですが、お洒落(綺麗に着こなす)面ではお奨めの履き方ではありまん。 綺麗に履きこなすにはやはりウエストを調整して、お直しをする事をおすすめします。

ヒップつめ

ウエストに合わして履くとヒップ周りが大きすぎる場合があります。 また、長く愛用していると、どうしてもヒップ部分がのびて、たわみが生じます。 ウエスト部分を調整する様にヒップ周りも補正できます。

ワタリつめ

通常“ワタリ”とは太股のあたりをいいます。
ウエストとヒップの合わせてジーンズを購入するとワタリ部分がフィットしない場合があります。
また、元のシルエットが太い場合もあります。
この場合も補正をすることができます。

裾幅つめ

裾幅は広くて穿き辛いジーンズをベストの裾幅に調整したい。あるいは、ベルボトムをブーツカットの幅に細くしたい等裾幅を調整します。

ウエストだし

ウエストがきつくなったジーンズは3cmまで出す事が可能です。

サイズダウン

ウエスト、ヒップ、股上、ワタリ、裾幅まで全て、補正します。(大きくする事は不可)

裾幅だし

裾幅が細くて穿き辛いジーンズをベストの裾幅に調整します。
インシームにマチを入れてはばを出します。この場合はマチに使用するデニムが必要になります。穿かなくなったジーンズを部材取りジーンズとして同梱してください。部材取りをするジーンズは無い場合は弊社手持ちのデニム生地を使用します。デニムに色目は異なりますが、内側にて補正をしますので、あまり目立ちません。仕上がり画像を参考にして下さい。